家庭科部

研究テーマ
仲間とかかわり合いながら
自らの生活をよりよくしようとする子どもを育む家庭科学習
 子どもたちは「やってみたい」「もっと詳しく知りたい」といった思いや願いをもち、仲間とかかわり合いながら、衣食住に関する実践的・体験的活動に取り組む。その際、仲間との取り組みや考えの違いから、「なぜそのようにするのだろう」「どのようにしたらもっとよくなるのだろう」といった問いが生み出される。生み出された問いの解決に向けて実践的・体験的活動に繰り返し取り組む中で、衣食住に関する知識や技能を身につけていく。それらをもとに、自らの生活を見つめ直したとき、「学んだことを活用して、生活をもっとよくしよう」という、実践的な態度が養われるのである。
 このような家庭科学習をめざし、日々の実践に取り組んでいる。

授業実践
第5学年の実践
はじめてみようソーイング[H25古庄実践] <学習指導案>
はじめてみよう クッキング[H25古庄実践] <学習指導案> 〈実践事例〉
寒い季節を快適に過ごそう[H25古庄実践] <学習指導案>
片付けよう身の回り[H26古庄実践] <学習指導案>
暖かい着方を工夫しよう[H26古庄実践] <学習指導案> 〈実践事例〉
めざせ!ゆで野菜名人![H28古庄実践] <学習指導案>  〈実践事例〉 
みそ汁作りにチャレンジ![H28古庄実践] <学習指導案>
第6学年の実践
実験を通して考えよう「衣服の整え方」[H23渡壁実践] <学習指導案> <実践事例(研究紀要)>
ぼく・わたしのおすすめ健康レシピ[H23渡壁実践] <学習指導案> <実践事例(本時まで)>
比べて納得!衣服の洗濯[H27古庄実践] <学習指導案> <実践事例>
比べて納得!目指せ、そうじ名人[H27古庄実践] <学習指導案>

研究論文ほか
□「比較」を通して実践力を育む家庭科授業〜 『暖かい着方の工夫』の実践を通して〜
<教師の”知恵”ぶくろ515掲載>(2016.02.08)
 自らの生活を見つめ直す家庭科授業づくり〜振り返りに視点をおいて〜
<教師の”知恵”ぶくろ470掲載>(2014.05.07)
 
□家庭科学習における、習得と活用のサイクルを生み出す実験的活動
〜子どもが自らの学びを見つめ直し、必要感をもって基礎・基本を習得する学習づくり〜(2011.08.28)
びっくり! なるほど! 見えない汚れの正体を探ろう
<教師の”知恵”ぶくろ400掲載>(2011.10.19)
習得と活用のサイクルを生み出す家庭科学習における実験的活動
<教師の”知恵”ぶくろ374掲載>(2010.08.18)
□できた! わかった! 調理実験7つのポイント <第11回使える授業ベーシックセミナー>
□学習を家庭生活に生かそうとする家庭科学習<教師の”知恵”ぶくろ351掲載>(2009.11.04)
□子ども同士のかかわり合いを大切にした家庭科学習<教師の”知恵”ぶくろ311掲載>(2008.11.05)

山口大学附属山口教育学部附属山口小学校 家庭科部 古庄又
Copyright (C) Yamaguchi Elementary School Affiliated with the Faculty of Education,Yamaguchi University.All Rights Reserved.
このページはフレーム内ページです。本校サイトHOMEへどうぞ!