理科部
てこの規則性

研究テーマ
仲間と共に自然事象の意味と科学のよさを
求め続ける子どもを育む理科学習
 子どもが自然事象について問題意識をもち、その問題意識にもとづいて、仲間と共にそれぞれのもつ「自然事象についての意味付け」や「問題解決に迫るための科学的な手続きや方法」を惜しみなく伝え合い、観察・実験等を繰り返して確かめ合う。このような自然事象や仲間とのかかわりを通して、子どもが自らの見方や考え方を実証性・再現性・客観性がより高く、より納得のいくものにしていこうとする。理科部では、こういった姿が子どもたちの中に広がっていくことをめざしている。
 子どもが、仲間と共に自然事象の意味と科学のよさを求めていく中では、子ども自身の見方や考え方は科学的なものへと高まっていく。そして、その学びの過程を子ども自身が省みるとき、自らの自然事象についての意味付けの広がりや深まり、自らの学びの価値や意義を実感していくだろう。
 これが理科における“学びの実感がある授業“だと捉えている。

授業実践
 3年
ゴムカーを操ろう!(3年 ゴムのはたらき)[H27森戸実践][授業実践紹介]
つけてつないで考えよう「電気の通り道」(3年 電気の通り道)[H25萱野実践
追究!「かげと太陽」(3年 太陽と地面の様子)[H25萱野実践]  [授業実践紹介] 
 4年
追究!電気の働き(4年 電気の働き)[H27藤井実践][授業実践紹介]
追究!ものの体積と温度(4年 ものの体積と温度)[H27藤井実践] 
「空気と水」を追究しよう(4年 空気と水)[H24藤井実践] 
「みんなで追究! 空気と水」(4年 空気と水)[H26萱野実践] [取り組みの具体
「水道砲の秘密を探ろう!」(4年 空気と水)[H28森戸実践][指導計画][授業実践紹介]
「水のすがた」を追究しよう(4年 自然の中の水、水の3つのすがた)[H24藤井実践] 
「みんなで追究! 水のすがた」(4年 水の3つのすがた)[H26萱野実践] [取り組みの具体
追究!人の体のつくりと運動(4年 人の体のつくりと運動)[H23萱野実践] 
 5年
追究!「流れる水の働き」(5年 流れる水の働き)[H25萱野実践]  [取り組みの具体
「電流のはたらき」を追究しよう(5年 電流のはたらき)[H24藤井実践] 
追究!電流の働き-電磁石-(5年 電流の働き)[H22萱野実践] 
追究!電磁石ロケットの秘密(5年 電流の働き)[H28森戸実践][指導計画][授業実践紹介]
追究!植物の発芽(5年 植物の発芽)[H22萱野実践]
 6年
追究!植物の養分(6年 植物の養分)[H28藤井実践] [指導計画] [授業実践紹介]
追究!電気の利用(6年 電気の利用)[H28藤井実践] [指導計画]
発見!水溶液の性質(6年 水溶液の性質)[H27森戸実践]
追究!人の体のつくりとはたらき(6年 人の体のつくりと働き)[H26藤井実践][授業実践紹介]
追究!月の形と太陽(6年 月と太陽)[H26藤井実践] 
追究!てこのしくみとはたらき(6年 てこの規則性)[H25藤井実践] [授業実践紹介]
追究!土地のつくりと変化(6年 土地のつくりと変化)[H25藤井実践]
関係付けて考えよう「ものの燃え方」(6年 燃焼の仕組み)[H24萱野実践]  [授業実践紹介]
関係付けて考えよう「水溶液の性質」(6年 水溶液の性質)[H24萱野実践] 
根拠をもって考えよう「てこのはたらき」(6年 てこの規則性)[H23萱野実践]
研究会情報
科学教育実践研究会やまぐちへのご案内 
 
第2回の会につきましては、6月10日(土)14:00から附属山口小学校で行います。詳しくはこちら
日本初等理科教育研究会山口支部会員募集中!
 
*詳しくは、こちらをご覧ください。入会方法はこちら
山口大学附属山口教育学部附属山口小学校 理科部  森戸幹
Copyright (C) Yamaguchi Elementary School Affiliated with the Faculty of Education,Yamaguchi University.All Rights Reserved.
このページはフレーム内ページです。本校サイトHOMEへどうぞ!